KJブランド

KJブランド

  1. English
  2. 中文
  3. Portugues

最新情報

What's New

白鳥

  • 2021.02.20
  • 白鳥

白鳥 いきなり帰りました

ここにきて川島町はすっかり春めいて、暑がりであろう白鳥たちは、一気に数羽を残すのみに激減。ほとんどが北に向かって旅立ちました。

途中、北海道あたりに立ち寄りつつ、サハリンやシベリアまで帰るのだそうです。気が遠くなるような長距離ですが、無事に渡り切ってほしいです。

川島町はちょっと寂しくなりました。でも、白鳥は野生の環境下でも20年くらい生きるそうなので、来年もきっと会えます。

入れ替わりに、春夏を川島町で過ごそうという鳥たちがやってきます。彼らは繁殖しに来るので、町のあちこちでつがいや親子の和やかな姿が見られるはずです。

だから、もう少しで寂しくなくなると思います。

 

3月2日 完全にお帰りになりました。みんな、元気でね。

 

 

 

  • 2021.02.12
  • 白鳥

白鳥 ちょっと減りました

2月3日 白鳥が90羽に減りました。早々と春を感じてしまったようです。

2月の川島町はまだまだ寒さの厳しい日も多く、時には降雪もあります。季節感は『冬』の人が多いと思われます。ただ、どんどん日が長くなってきているのは確かで、春が近づいている感じはします。

白鳥は野生ですから、そういった変化に敏感なのでしょう。『春』と判断されました。

早め早めの行動を取るタイプはお帰りですが、大半の白鳥はもうしばらく川島町にご滞在です。それぞれが気が済むまでここで平和に過ごして欲しいです。

 

2月12日 95羽です。どこに遊びに行っていたのでしょうか。

2月15日 87羽です。

 

 

 

  • 2021.01.15
  • 白鳥

白鳥が100羽を超えました

1月11日 越辺川の白鳥が80羽になりました。

1月14日 102羽です。

白鳥たちは、昼の間は近隣の田んぼで餌をついばんで過ごすため、日が高くなる前に移動してしまいます。

みんなで一斉に水面を走って川を飛び立つ様子は大迫力で、寒い中、カメラマンの皆さんはその瞬間を待っています。

でも、たまに逆走する子がいて、そういう時は、なんか狙っていた感じとちょっと違くなるみたいです。

  • 2021.01.04
  • 白鳥

白鳥62羽 ほかの鳥たちも みんな可愛いです

1月3日に62羽の白鳥が確認されました。今年はちょっと少なめですが、みんな元気にしていました。

珍しくはないのでしょうが、鴨やバンなどの白鳥以外の水鳥もたくさんいて、一所懸命に潜ったり浮かんだりしています。

陸地でも、小鳥が何種類も見られ、葦などの草木の間で盛大にさえずっています。

鳴き声の方に近付いていくと、すぐに逃げると思いきや、意外と近寄れるので、こっちがびっくりします。

12